現在の歯科医院が置かれている経営環境は、医師業界の中でも特に厳しい状況にあるといえます。いくつかの要因が考えられますが、その理由としては、コンビニエンスストアの1.5倍といわれる歯科医院の増加による患者の奪い合い、平成14年度の医療費の患者負担率の増加改定、平成18年度の診療報酬のマイナス改定、長引く日本経済の不況など、挙げればきりがありません。

それでは、今後の歯科業界はどのようなことが予想されるでしょうか?
平成25年には7万人を超えるという歯科医師の増加、高齢化社会による国の医療費負担が毎年1兆円の自然増となることから予想される医療費の患者負担のさらなる増加など、決して歯科医師にとって楽観できるものではありません。

当事務所では、経営参謀としての歯科医院の経営改善コンサルティングサービスを御提供します。

今すぐチェック<br />
経営に関する相談相手がいない<br />
患者数が年々減少しているが改善方法が分からない<br />
自由診療比率を向上させるための対策が分からない<br />
歯科医院業界の激しい競争に生き残れる自信がない<br />
資金繰りなどに不安がある<br />
確定申告期に多額の納税を納めている

上記項目に1つでもチェックマークが入る方
経営改善コンサルティングをお勧めします。

経営改善コンサルティング

「経営改善コンサルティング」のメニューは、下記内容のもとに3か月間で1コマあたり2時間程度の医師(内容によってはスタッフを含む)とのミーティングやセミナー方式で行います。なお、一部メニューについては、外部専門家と共同でのコンサルティングとなります。

1 医院理念の作成と浸透 経営理念の作成は、患者様に対する一貫した経営姿勢を示すこと、また医院内部の意識、価値観を統一することが出来、医院経営にとって欠かせないものといえます。
2 増収増益のための重点経営指標分析 レセプトから売上の構成比率を徹底分析し、また同一診療圏内の他院と比較することで経営戦略を見直します。
3 収益性・キャッシュフロー分析 キャッシュフローの観点から、財務の安定性、および収益安定性に資する売上目標を策定します。
4 事業計画書の作成支援 事業年度の収支計画書及び資金繰表を策定し、実績数値との対比を行うことで改善点を早期発見できるようにします。
5 診療圏分析、同業他院比較 診療圏の人口や年齢層等を分析することで、想定される患者様の対象層と1日当たり目標患者数を算出します。
また、同一診療圏の医院と比較分析します。
6 コーポレート・アイデンティティによる
ブランディング戦略
医院のビジュアル・ツールに統一性をもたせることで、患者様に与える清潔・安心といった良好な印象から増患対策を図ります。
7 ホームページによる増患コンサルティング 自院のホームページから新規患者様を獲得するためのプロモーション戦略を立案します。
8 増患・リコールのための仕組構築支援 新規患者様を獲得するための紹介状やお礼状の仕組化や、患者様に再診・定期検診していただく仕組を立案します。
9 インフォームドコンセントによる自費率向上支援 自費治療を増やすために、患者様に対する正確で簡便的な情報伝達を行うとともに、情報伝達ツールの作成支援を行います。
10 ホスピタリティ(接遇)の向上支援 患者様に対する、スタッフの対応方法についてマニュアル作成の必要性と、接遇の必要性について説明します。
11 最新の歯科技工による自費率向上支援 技工士から最新の補綴物に関する知識を得ることで知識の向上を図るとともに、技工士との提携による自費率向上を図ります。
12 スタッフへのインセンティブ構築支援 スタッフの報酬規程を見直すことで、自費率向上にスタッフがより積極的になれる仕組みを立案します。

⑥と⑦のデザイン料やホームページ製作費等は本件料金に含まれておりません。

詳しいご相談をご希望される方は、
以下のお問い合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください。
【TEL】03-6416-1430