代表ブログ

税務調査の当日

代表ブログ | 2008年4月8日 火曜日 14:04

サッカーの話が入って、
小休憩となりましたが、
今日は税務調査の当日のお話です。

事前準備を顧問税理士に確認してもらった後、
いよいよ調査当日となります。

最初は事業概況の
ヒアリングから入ることが一般的です。

一見、単なる世間話のような
感じで進むことが多いですが、
調査官はすべて内容を頭に入れ、
要点を控えています。

ゆくゆくこのヒアリングが発端で、
調査が進む、税務否認のきっかけに
なることもあります。

基本的には必要最低限のことのみ
話をして頂ければ宜しいかと思います。

ヒアリングの後は、
いよいよ実地調査に
1日目の昼から入ることになります。

以前にも記載しましたが、
実地調査の手法は千差万別です。

向こうの出方が
分かりませんので、
その都度その都度、
対応力というものが必要になります。

ただ以下のことはさせてはいけません。

1.誤解を招く、および不必要な書類は出さない、または言わない。

2.勝手にいろいろなもの(特にPCや机の中)を触らせない。

書類については、
出していいものかどうか
判断に困った場合は、
税理士に相談してから
提出か否かの判断を
下すようにして下さい。

またいろいろなものを
触らせないのも1つの方法ですが、
日ごろからPCや机の中、
会社の中を整理して、
万一見られた場合でも
問題のないようにしておくのが
好ましいです。

ただ納税者の同意がなければ、
勝手に触ることは出来ませんので、
その点もご注意下さい。

長くなったので、
明日以降に今日の続きします。

昨日、社会人リーグの試合

代表ブログ | 2008年4月7日 月曜日 21:04

今日はサッカーの話です。

昨日は社会人リーグの
第三節が行われました。

税理士会の若手
(とは言っても平均30歳over)
で東京都北区リーグに入っているんですが、
対戦相手によっては20歳ソコソコの
若人とも試合することがあります。

僕はサイドバックを
やることが多いので、
マッチアップする相手ウィンガーが、
かなり若くて俊足だったりすると、
大好きなオーバーラップが出来ず、
守備に奔走することになります。

昨日の試合は
走り負けるという場面は
少なかったのですが・・・
でももっと走れるようになって、
チェルシーのエッシェンみたいに、
ガンガン上がりたいと思ってしまいました。

33歳でも「こんなにやれるんだぜ!」
っていうのを馬鹿みたいな話ですが、
目標を高くもってやろうと思います。

10月の日韓戦(ソウル税務士会との定期戦)
までには、70分走りきれるようにしたいですね。

よって今月より、
ジョギングの回数を週3〜4回に増やすことに
しました。

nikeのラン革命の力を借りようかとも
迷いましたが、とりあえず自分の力だけで
平日早起きのランニングに立ち向かおうと
思います。

がんばるぞ!

税務調査前の事前準備

代表ブログ | 2008年4月4日 金曜日 18:04

税務調査は、

「期中の正しい会計処理」

「期末の適正な決算修正」

を経ることもそうですが、

「事前準備を十分にしておく」

これが重要です。

事前に顧問税理士に
問題となりそうな点、
納税者側からみて不安に思う点などを
ブラッシュアップし、
その箇所についての根拠を
揃えておくことが肝要です。

また税務調査の準備資料として
3〜5期分の申告書・決算書
その他関連する経理書類を
用意するようにと税理士から
指示があると思いますので、
問題となる資料がないか、
膨大な資料だとは思いますが、
目を通すことも必要です。

調査官の調査手法は、
ほんとに担当官によって、
千差万別です。

現状確認できるものから、
(例えば現金・棚卸)
遡って数値を確かめるもの、
また従前の取引先調査から
入手した資料から調べるもの、
手法は調査官の裁量により
委ねられています。

ただ要は、
原始証憑(資料)と帳簿を結ぶ
ロジックが十分に担保されている
ものであればよろしい、
ということですので、
必要以上に不安にならなくて
OKです。

調査官に突っ込まれても、

「ヒアリングをされてもOK」

「資料を提示してもOK」

というのが理想です。

持って頂くべき思考としては

「王道は1日して為らず」

これが1番端的に表現していると思います。

ページトップへ