代表ブログ

税制改正大綱、消費税率引き上げ

代表ブログ,税制改正 | 2008年12月23日 火曜日 11:12

12月11日以来ですか…
すみません2週間も更新して
いませんでした。

 

まだ1月になるか2月になるか
はっきり決まっておりませんが、
当ブログを事務所HPに移すことに
なりそうです。
また完成しましたらご案内致します。

 

表題の件ですが、

 

・住宅ローン減税制度延長・拡充
・中小企業に対する軽減税率の時限的引下げ
・中小企業の欠損金の繰戻し還付の復活
・平成21、22年中に取得した土地の将来譲渡益に係る1,000万円特別控除
・上場株式等の配当所得及び譲渡所得等に対する税率の特例の見直し
・取引相場のない株式等に係る相続税の納税猶予制度(創設)

 

等々が税制改正大綱に織り込まれています。
しかしながら改正の目玉と言われていた、
相続税の遺産取得課税方式導入は見送られました…

 

加えて昨日、自民・公明党が消費税の引き上げ時期を
景気回復を前提としながらも、2011年度と明記されました。
再来年に消費税率が上がるということが現実味を帯びてきたのは
今の景気状態で苦しんでいる法人・個人にとっては、
不安リスクの追加、悩みの種となりそうです。

2009年税制改正大綱案

代表ブログ,税制改正 | 2008年12月11日 木曜日 17:12

本日12月11日に。
2009年度の与党税制改正大綱の
最終案が出てきたようです。

 

分かってきているものだけ、
以下記載したいと思います。

 

主な内容は、

 

(証券税制)
年間100万円を上限に最長5年間、
総額で500万円までの株式投資について配当と
譲渡益を非課税にする制度を12年から導入する。

 

(法人税)
中小企業の法人税の軽減税率は現行の22%を
09年度から2年間18%に引き下げる。

 

(たばこ税)
社会保障費の財源として焦点になっている
たばこ税増税については見送りの方針。

 

証券税制の改正は2012年からということですが、
昨年までに出ていた改正と連動して12年度から
ということなんでしょうか?
法人税の軽減税率は下がるのは、
中小企業にとっては良い知らせだと思います。

 

正式な税制改正大綱が出てから、
また改めてご案内させて頂きます。

21年税制改正大綱関連のニュース

代表ブログ,税制改正 | 2008年12月9日 火曜日 18:12

税制改正に関する、
法人税のニュースが出たの
軽くご案内まで。

 

(ニュース内容)
自民党税制調査会は8日、
中小企業向け法人税率を
現行の22%から18%に
引き下げる案を軸に調整に入った。

 

また支払った法人税の一部が払い戻される、
欠損金繰り戻し還付制度の対象を
設立後5年以内の中小企業から
全中小企業に拡大する方針も確認した。
これらの中小企業支援税制は、
12日にまとめる2009年度の
与党税制改正大綱に盛り込む。
 

(コメント)
上記大綱案は、税率を引き下げて、
経営環境の悪化に苦しむ中小企業の
負担緩和を目指しているもののようです。

 

対応する期間(引下期間)は、
マスコミの情報によると
3年とする案が有力のようですね。

 

この税率引下げによる減税分を
今度はどこから補充する気なのか
気になるところです。

ページトップへ