事業承継とは「経営承継(人的対策)」と「資産承継(物的対策」のバランスが必要です。

事業承継の成功の鍵となる、後継者及び後継者を取り巻く人間に関わる「経営承継(人的対策)」と、自社株の評価・移転時期・相続税の納税対策などの「資産承継(物的対策)」の2つが大きな柱となります。両者のバランスのとれた対策こそが、もっとも重要になります。

 

ご自身が築かれた財産、先祖代々から受け継いでいる大切な資産などを後継者に承継するためには、税金対策など前もって計画を立てておかなければなりません。

 

当事務所ではそれぞれの方に合わせた最適な対策を行い、円滑な後継者・財産承継を実現するためのご提案、支援などを行います。

 

 

企業オーナー資産保全と管理。資産家特有の悩みを解決していきます。

 

資産保全会社を活用し、企業オーナーの資産の保全・管理を行います。資産ポートフォリオの最適化を行い、資産評価の軽減、事業承継、資産運用などの企業オーナー特有の諸問題を解決すべく、改善策、スキームのご提案をさせていただきます。また、企業オーナー相続発生時には、遺産分割及び納税対策までフォローするサービスラインとなっています。

 

業務フロー

初期

1.現状分析

●資産構成のヒアリング、検討

中期

2.資産保全会社を活用したアセットマネジメント業務(資産ポートフォリオの最適化)

●資産評価の軽減

●資産移転スキームの構築

●事業承継・財産承継プランのご提案

●金融機関及び各種専門家との連携による資産運用コンサルティング

終期

3.相続時対策

●遺産分割対策

●納税資金対策

対策事例 資産移転・事業承継イメージ